セルライトって何?どこにつきやすい?

最近、よく見かけるようになったセルライトって何なのでしょう?ダイエットを始めようと思うと見かけることが多く、単純に脂肪と勘違いしている人も少なくないようです。
確かにセルライトは皮下脂肪ですから間違いとは言い切れませんが、ただの脂肪と思っていたらちょっと違います。
例えば、女性の胸も脂肪の塊なわけですが、胸の脂肪をセルライトとは言いません。
セルライトは脂肪や老廃物の塊で、下半身につく女性特有の脂肪なんです。
具体的には、腹部、臀部、大腿部につく脂肪で、ボコボコしたオレンジの表皮のように、脂肪の塊が皮膚の表面に凹凸を作ってしまいます。
一般的な脂肪との大きな違いは、痩せている女性にも起こりますし、一般的な食事制限や運動、揉み出しといったダイエット方法では解決できないことです。
と言うのも、セルライトは単なる皮下脂肪ではなく、皮下脂肪に水分や老廃物が溜まり、塊になったものの集合体だからです。
ただ、科学的には通常の皮下脂肪との違いなどははっきり解明されているわけではありません。
ともかく、一般的な脂肪ではプヨプヨとした感じなのに対して、セルライトは皮膚の表面が凸凹とした感じになり、大変見た目が悪いのが特徴です。
元々、女性の方が皮下脂肪が多いため、女性に特有のものと言われており、とても醜い状態なので深刻な脂肪なのです。
いずれにしても、セルライトに関しては一般的な脂肪と違いないとする説もあり、対処法に関してもまだ諸説あるというのが現状になります。